スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州での講演会に参加してきました

信州で会員向けに開催された五井野博士の講演会に参加してきました。

災害対策として新しく取得した物件でのリフォーム体験、参加者全員でのバーベキュー、農業体験では採れ立ての野菜を食べたりなど、涼しくて快適な環境の中で数日間を過ごすことができました。

五井野博士が常に道を作ってこられたことを実感します。

信州に来ると、どうしてみんなそんなに首都圏にしがみつくのだろうと思ってしまいます。近くに安全で素晴らしい環境があるのに、仕事や家があるからということで離れられなくなるのでしょうか。

夏は異常に暑い上に、ゲリラ豪雨、地震、富士山噴火等々懸念される災害が目白押しです。

危険だから避難するということは当然ありますが、それ以前に人生を仕事だけで終えるのではなく、今までの人生を振り返り自然との関わりや生き方を考える上でもまずは田舎に移住するのがベストだと感じます。

8月4日に「これから起きる大災害の対策と対処」をテーマに東京で講演会が行われます。

メディアでもさんざん伝えられていますが、万が一富士山の噴火、首都圏での大震災が発生すれば首都圏からの移動が困難になります。当然、交通網にも規制がかかり、しばらくの間は食料も手に入らなくなることが想定されます。

国や行政も当てにはできませんので、自分たちで何とかするしかありません。現在は五井野博士のアドバイスのもと、会員向けの避難所の確保や、将来に備えて信州に移住してきた人たちが中心となり農業をすすめているところです。

少しでも危機感を感じている方は8月4日の講演会にぜひ足をお運びください。

『ザ・フナイ』の連載も残り数回で終わるそうですが、そのあたりがまた一つの区切りとなりそうです。

家を手放して移住するなら今がチャンスかと思いますが…

8月4日 五井野正博士東京講演会


↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。