スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野正博士のプロフィールについて

五井野正博士のプロフィールを見ると、各国のアカデミー会員だったり、勲章、爵位等の数に一体どういう人なのか?なぜこれだけの人がマスコミに取り上げられないのか?いろいろと疑問を持つ方もいると思います。
逆に日本の大学を出てないということで、疑いをもったり、批判をする人もいるようです。

が、大切なのは肩書きではなく、どのような行動をしているかということではないでしょうか。
長年、世の中のために行動をしてきた結果、世界各国で評価をされ、これだけの勲章、爵位を受賞しています。どこかの御仁のように、何もせずに金で名誉博士号を買っているのとは大違いだということをご理解いただきたいと思います。

日本は東大を中心とした学歴主義、肩書き主義の国ということもあり、学歴や名刺の肩書きを見て人を判断する傾向にあります。ロシアなど海外に行くと何ができるのか実力主義で本人の能力を正当に評価します。

ここを理解せずに博士の著書を読まれたり、講演会に参加されても、全く頭に入らないどころか逆に疑ったり批判したり、おかしなことを言う人も中にはでてきます。

国の予算が集中している東大の一部の人たちが国の中枢に入ることで、様々な問題が生じているというのが日本の実態ではないでしょうか。

繰り返しますが、大切なのは行動です。なぜ博士がリサイクル等環境問題に取り組んだのか「都会から地方へ」という流れをつくり、「ふる里村文化の会」をつくったのか、なぜ浮世絵という日本の文化を世界に伝えてきたのか、そして今、私財を投じてナノテクの研究をしているのか、ブログ等で批判を繰り返している方には良く考えていただきたいと思いますし、そのようなブログには影響を受けないようご注意いただきたいと思います。


↓応援ポチを押していただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。