スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野プロシジャー(GOP)の隠された真実6

GOPの効果に驚いたデンマークのポリチケン紙の新聞記者が書いた記事が第1面にトップニュースとして掲載。テレビやラジオでも放送されてGOPはヨーロッパで一躍有名になりました。

話はその新聞記事の内容に続きます。


以下『ザ・フナイ』8月号より引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…そこで、1994年6月にデンマークのコペンハーゲンの美術館で行った「インプレッション展」で記事にしてくれたポリチケンの新聞記者に知らせると、この成果を世界的ニュースとしてポリチケン紙の第1面と5面に大きく紹介してくれたのです。

その時の私の記事と和訳は1999年6月10日発行の『ウイッピー通信』12号に掲載されていますが、ここで『ザ・フナイ』の読者のために以下に紹介したいと思います。



〈1999年5月20日ポリチケン紙第1面(訳文)〉

【ガンに対するキノコ治療】

中央病院(リスポスピタル)において進行中の研究実験によると、ある特殊なキノコの複合剤がガン細胞に対して驚異的な効果があることが分かり、研究当事者の見解では1年以内に臨床(白血病、血液ガン)実験許可申請まで進められるだろう。

このキノコ複合剤は日本の五井野正教授によって開発され、同教授の研究所が中央病院内微生物研究所と共同研究を行っている

五井野正教授開発による日本、中国産のキノコ剤を白血病細胞について実験した結果、微生物学研究所主任研究員アサラン・カラズミ氏は「キノコ剤の効力はすごい。これから動物実験(マウス)を行うが、1年以内に臨床実験許可申請が出来るだろう。とても多方面に影響を与える事になるだろう。今、私たちの目の前にあるのは、とても深刻な病気に有効であるかもしれない自然治療法であり、全く副作用を持っていないことに注目したい」と見解を述べた。

更に実験において今までアジア、米国、ドイツで効果が確認されガン治療に使用されているキノコと比較検証の為のテストも行った。

このテスト結果についてはカラズミ氏は「従来のデータと比べて、この新しいキノコ複合剤は10倍もの効力を持つ。これから有効成分を割り出さなければならないが、キノコのある含有物質が、ガン細胞内部に直接的に働き、細胞分裂を抑制しているものと思われる」と述べた。

ガンセンター主任研究員、アニー・チョーネラン(食物とガンの関係研究調査室)は、この実験結果を聞いて驚き、「ある種のキノコにはガンを制御する物質が含まれていることは確認されている。このような物質の効力性は高く、類似性力があると想像できる(ガンに対し、ある状況で制御力を抑制力に変えている)。このような類似性力は、果実や野菜類で確認されている」と語った。


このポリチケン紙の記事からも、ガン治療にあらゆるキノコが世界中で研究されてきたことが解ると思いますが、GOPに比べて1ケタも効果が落ちることがカラズミ教授の言葉で理解されると思います。

つまり、民間薬のように単独の薬草やキノコではガンに対してあまり効果がないということを意味している訳です。というのも、ガン細胞はウイルスや細菌ではなく、遺伝子が変異して増殖し続けている自己の細胞群なので、この細胞の増殖を止めるか、あるいは細胞群なので残らず殺すかという二者択一の治療を余儀なくされる訳です。

そこで、免疫力を強くしてガン細胞の増殖を抑えるのが免疫療法で漢方薬はこの部類に入ります。次に、ガン細胞群だけでを殺すという方法では、手術でガン細胞群周辺まで切り取るか、放射線で殺すかになります。

ところが、ガン細胞は生物の自己種の保存という原理に従って、増殖が抑制されると植物の種子のようにガン細胞が拡散、転移する性質があります。そこで、身体中に転移した場合は、抗ガン剤という猛毒な薬品でガン細胞を皆殺しという方法がとられますが、正常細胞までも虐殺してしまうところがこの抗ガン剤の恐ろしさなのです。

つまり、結果的にはガン患者を猛毒で苦しませて殺すという結果しか生まれない訳で、それゆえ抗がん剤は治療薬ではなく、ガン細胞の増殖を殺して止めるという意味の抗ガン剤という訳なのです。

それに対して、GOPは正常細胞を殺すどころか、活性化させ、されにガン細胞だけを100%近く殺す?あるいは(正常細胞に戻す?)という夢のガン治療薬とも言えるものなのです。

さて、このポリチケン紙の和訳記事を載せた『ウィッピー通信』12号の全体の記事が気になる読者の方もいると思うので、GOPに関する1面の記事を全文そのまま以下に掲載いたします。


通信11号でお知らせした通り、細胞研究では世界でもトップレベルのデンマーク国立コペンハーゲン大学付属中央病院内微生物学研究所とウイッピー総合研究所との間で五井野プロシジャーの共同研究が進められている中、五井野プロシジャーの一成分であるキノコが白血病のガン細胞に対し驚異的な効果があることが分かり、これだけでも副作用のない夢の抗白血病治療薬としてノーベル賞的な大発見であると、研究所内は興奮のるつぼとなった。

というのも実はこの研究所では中国の博士との共同研究で朝鮮人参によるガン細胞の実験が行われ、新聞1面の大きな記事となった前例があったからである。

今回の場合は、その朝鮮人参の実験結果と比較にならない、1ケタ違う程の驚異的な成果で、4分の1の濃度に薄めてもガン細胞の縮小率が94%と、ほぼ白血病のガン細胞が消滅するという大成果であったから研究員が皆、歴史上の1ページに出会ったというような興奮状態に置かれた事を考えれば、無理もない話である。

ところが、その後、五井野プロシジャーの2つの成分がこのキノコの更に五倍以上の効果を出し、これだけでもノーベル賞が間違いなく取れる大発見であると主任研究員がはっきりと述べたほどの驚異的、ミラクルの実験データがでたのである!

(ちなみにフィンランドの国家秘密とされていた白樺糖の数十倍の効果といえば、この効果の高さがわかると思います)

そしていよいよ肝心の五井野プロシジャー。欧米型研究者なら誰だって2の成分の分量がかなり少なくなった複合剤だから、効果も2の効果に比べてかなり落ちると考えるのは当然なはずだが、それらの予想を裏切って、2の効果を数倍上回って更に、五井野プロシジャーを数十倍に薄めても96%の縮小率を達成するという、まさに神がかり的な夢の大治療薬がここに発明されたのです。

つまり、人類史上夢の治療薬五井野正名誉教授・博士によってついに発明されたという事が世界的な権威ある研究所で実証されたのである。

この情報を知って、五井野博士が帰国した次の日にデンマークでトップの新聞ポリチケン紙が第1面のトップニュースとして報道し、その日の内に国営テレビが第1チャンネル、第2チャンネル、でニュースとして流し、国営ラジオも一日中放送した。

更にスウェーデン国営放送やヨーロッパのCNNと言われるユーロ・ワールドもその日の大ニュースとして放送した。デンマークのほとんどの人がニュースを知っており、隣国のスウェーデンでもラジオニュースで流れた為に、デンマークと同じ状態となり、スウェーデンのトップの新聞スベンスカダウ紙が五井野博士とカラズミ主任研究員を取材したくても、国内に不在の為に仕方なく一週間遅れてポリチケン紙と同じ内容をニュースとして流さざるを得ない程の大反響となった。


ここで、(2)の成分の名前が明らかになっていませんが、この当時は特許の関係で公表することが出来ず、今は特許が取得できているので、(2)の成分を『ザ・フナイ』の読者に特別に公開しましょう。

それは前述してきた日本産の特別な人参の事でした。

そしてこの後、毒性と効能の試験をするということで、アサラン・カラズミ教授を中心とするスタッフたちのよってマウス実験が始められた。その結果、GOPは様々なガン腫瘍に対し、抑制力とガン腫瘍の縮小効果が確かめられ、噂などで駆けつけた投資家たちが私を探し回っていたそうですが、あいにく私は日本にいてその投資家たちとは連絡がつかないまま9月15日、私を推薦してくれたロシアのアカデミーにノーベル賞委員会の委員長からノーベル賞候補として私が最終ノミネートされ、10月1日にロシアのスウェーデン大使館にご相談に伺いたいと連絡が入ったのです。

つまり、ノーベル賞の受賞がほぼ決まったところで私の受賞を阻止しようとカルト宗教団体が妨害的スキャンダルを起こし、それによって意外な展開となった隠された真実話を既に10年以上経過したので、次回のGOPの話(その2)の中でいよいよ明らかにしていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


GOPがデンマークのコペンハーゲン大学付属中央病院での共同研究でガン細胞に対して驚異的な抑制効果を出し、地元ポリチケン紙をはじめ数多くのマスコミに報道されたことで、ノーベル賞候補として最終ノミネートされた五井野博士ですが、どういうわけか日本では全く報道されません。

日本のマスコミはどこを見て報道しているのか謎ですが…臨床試験で驚異的な抑制結果を出したのは紛れもない事実であり、そのことが世界各国で開催された国際医学シンポジウムで自然薬として初めて発表されるという快挙にも繋がっているのです。

(続く)



↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。