スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野プロシジャー(GOP)の隠された真実2

前回の続きです。万能自然薬でもある五井野プロシジャー(GOP)誕生の原点に迫ります。

以下『ザ・フナイ』8月号より引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GOPとは「Goino Procedure(五井野プロシジャー)」の省略で”Procedure”とは医学用語で「方法」とか「処方」という意味を持ちます。

では、何故そのような名前を付けたのかというと、まず私たち日本人が日頃飲み慣れている伝統的な自然薬には、古来から伝承されている民間薬と東洋医学に基づいた漢方薬の二種類があることを、まず述べなければいけません。

そこで、民間薬と漢方薬の違いを述べると、民間薬が日本古来の経験的な伝承に基づいて家伝、秘伝として伝えられてきた和薬によって成り立ち、その多くが下痢や腹痛に効くと言われるゲンノショウコやセンブリ、そして、利尿作用や動脈硬化の予防として用いられるドクダミなど、いわゆる単独の薬草を煎じて病状の治療効果を期待して飲用しているのに対し、

漢方薬は伝統的な中国医薬の理論に基づいて病状だけではなく体質を診断して体全体の調子を整えて治す方法で、一般的に複数の自然薬を組み合わせて方剤として用いているという違いがあります。

例えば、漢方(中国)医学の根本は陰と陽の相反する2つの性質のバランスを取ることに重点を置き、漢の時代に完成したと言われている『傷寒論(しょうかんろん)』を主としています

そこで『傷寒論』を読むと、病気になった時に時間を追って病状と治療薬が説明されていますが、その順を追った病期を陰と陽で4つに分けて説明しているのです。

例えば、始めの病気は陽の陽として、病気が体の表面に現れ、発汗によって治る時期と記されています。この場合は葛根湯を飲用するとあります…

…次に陽の陰として病気が体内に潜伏したために下剤を用いて治療する時期と記されています…

...次には陰の局面に入って、陰の陽として、病気が全身に回った病期と説明され、その場合は、小柴胡湯を服用し、さらに陰の陰として病気に体が負けた時は真武湯を服用すると記されている訳です。

また、体質を診断する場合は、実証(体力充実)、虚証(虚弱体質、スタミナがない)、熱証(暑がり)、寒証(寒がり)、気上衡(のぼせ・イライラ・緊張・不安)、血証(瘀血がたまっている)などに分けられています…

…ところで、もちろん問題はGOPです。GOPの土台となったのは神農と呼ばれた太陽神(炎帝)が種々の薬草を自らの身体で薬効を試し、それが後に『神農本草経』となった書が元になっている訳です

『神農本草経』では薬草を、上品、中品、下品の3つに分けています。

上品とはどんな病状に対しても誰にでも効き、またいくら飲んでも毎日服用しても害がないという不老長寿の薬という訳で、霊芝と人参の2つだけが選ばれています

後に、道士たちが帝や王たちの殺害のためなのか朱砂(硫化水銀)や雄黄(硫化砒素)を上品に加えてしまい、また、漢方薬の方士たちが様々な薬草を上品に加えたために、この上品の趣旨が失われ今日に至ってなおも混乱して
いるとも言える訳です。

また、上品で記された人参にしても今日では朝鮮人参の事だと思われていますが、中国の故事にも記されていたように「渤海の東、海中に浮かぶ蓬莱山中に自然(じねん)するも官吏がさぼりて、韓土にて栽培する物を持って人参とした」というような話で、それから朝鮮で人参を栽培するようになってから、一般的に朝鮮人参と言われるようになり、特に高麗の人参を高品質として上品の人参としてきたという話だそうです。

しかしながら、人参の効能はやはり、深山で採取された山人参の方が効くということで、時々深山で採れた1本の山人参に数千万円や1億円とも言われる程の高値がついたというニュースが流れたこともあります。

ところで、秦の始皇帝の時代に司馬遷の『史記』によれば、徐福という道教の方士がいて、秦の始皇帝に不老不死の霊薬の話を持ちかけ、それを手に入れて皇帝に献上すると信用させ、大勢の人々を連れて日本に渡ったと記されていることをご存じでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


GOPの土台となったのは中国で神農と呼ばれた太陽神(炎帝)が薬草を自らの身体で試し、後に『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』となった書が元になっています。

GOPはその中で、どんな病気に対しても誰にでも効き、毎日飲んでも害のない上品(じょうほん)である霊芝と人参が使われているのですが、五井野正博士のつくったGOPはそれだけではありません。

話は徐福の不老長寿の薬の話に移ります。

(続く)



↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。