スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野正博士は詐欺師なのか?4

本物と偽物を見分けるには

食べ物でも一度本物(例えば無農薬有機農法のトマト)を味わったことがある人なら、口に入れる前に見た目、色、艶、香りで本物なのかハウス栽培の味家のないトマトなのか簡単に見分けがつくと思います。

口に入れればなおさら一瞬でわかります。

このように五感を活用することで、本物か偽物かを見分ける能力というものを人は本来持っています。

ところが、例えばトマトですが、プロの撮影した写真とライターの書いた文章。CMでおいしいというイメージを流すことで、実は偽物でもおいしそうに見せることができますし、それに影響を受けた人はたとえ偽物であってもおいしいと信じて購入してしまいます。

どんなに影響を受けないと思っていても、人はイメージや文字の影響を少なからず受けてしまいます。

物事のとらえ方、思考方法も生まれた時から親や友人、教師などまわりにいる人の影響、テレビ、ニュース、読んだ本、見た映画などによって常に影響を受けています。

その中で何が正しいか正しくないか判断をすることはとても難しいことです。


では人の場合、どのように判断したらよいでしょう。

それは本人に直接会って話をするのが一番です。
その人の持つ雰囲気や話し方、話す内容で大体察しがつくと思います。

では会えない場合はどうしたらいいでしょう。
その場合は、その人の書いた著書を読むのが一番です。

その人の考え方、伝えたい事が大体分かると思います。

ただ文章というのはいくらでも誤魔化しがききますし、人の文章をそのまま真似する人もなかにはいらしゃるので、一見正しいことが書いてあったり、真実味があったりしても鵜呑みにせず調べることが必要です。

教科書は正しいと学校では教わってきましたが、実際に数十年前の教科書と最近の教科書では中味もかなり違ってきています。時代によって、教科書というものは変わるということです。

その人の著書を読むことプラス、今までにどのような行動をしてきたのか経歴を調べることで、どういう人なのかよくわかると思います。

大切なのはその人の行動です。その人の行動が世の中にどのように影響を与えてきたのかを見ることが重要です。

このサイトもそうですが、ネットにある情報というのは人から聞いた話であったり、その人の主観が必ず入っています。

特にtwitterなどで問題になっていますが、○月○日に地震が起きるなどのデマは一瞬で広がってしまいます。

どのような情報を流すかは自由ですが、一切何も行動せずに、一日中人の批判や誹謗中傷、不平不満などネガティブな情報を繰り返し発信する人には十分気をつけるべきかと思います。

ネガティブな情報は、読むことで感情的にも少なからず影響を受けてしまいます。見ないのが一番ですが、鵜呑みにせずご自身でしっかりと真偽を確かめることが大切です。


↓応援ポチをよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。