スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野正博士の医学シンポジウムGOP(五井野プロシジャー)発表資料

前回の記事の通り、五井野正博士は世界各国の国際医学シンポジウムでGOP(五井野プロシージャー)の成果を発表されています。その際の研究論文とアブストラクト(要旨)の一部がオフィシャルサイトに載っていますので引用させていただきました。

五井野正博士は唯一自然薬での成果発表となり、バックに製薬メーカーがつくわけでもなく全て自費、個人で活動されています。2001年9月のニューヨークにはじまり、フィレンツェ、京都、ベニス、ベルリン、ニース、ロンドン、マドリッドと世界各地でGOPの成果発表をされてきました。

■2001年9月9日〜13日 ニューヨーク(アメリカ)
第14回 脂質代謝国際シンポジウム 
ジャパニーズ・ジンセンによる非インスリン依存患者(NIDDM)のLDLコレステロール値の減少

■2002年6月12日〜15日 フィレンツェ(イタリア)
第6回国際シンポジウム「冠状動脈の心臓病と発作のグローバルな危機」
非インスリン依存型糖尿病患者の心臓疾患予防薬の可能性としての五井野プロシジャー

■2003年7月10日〜13日 ニューヨーク(アメリカ)
中性脂肪・代謝障害・心血管疾患シンポジウム

■2003年9月28日〜10月2日 京都
アテローム性動脈硬化症シンポジウム
五井野プロシジャー(日本人参、ガノデルマルシダム、クリオラスバーシカラーの混合物)はNIDDM患者における血糖、LDLコレステロールを低下する

■2004年10月24日〜27日 ベニス(イタリア)
脂質代謝 薬学シンポジウム

■2005年4月13日〜16日 ベルリン(ドイツ)
糖尿病前症とメタボリックシンドローム

■2005年7月14日〜17日 ニューヨーク(アメリカ)
中性脂肪とHDL・心臓血管系疾患とメタボリックシンドローム

■2009年4月1日〜4日 ニース(フランス)
糖尿病前症とメタボリックシンドローム

■2011年2月16日〜19日 ロンドン(イギリス)
先端技術と糖尿病の治療
Advanced Technologies & Treatments for Diabetes

■2011年4月6日〜9日 マドリッド(スペイン)
PREDIABETES and the METABOLIC SYNDROME


五井野正オフィシャルサイトより引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
五井野正博士の医学シンポジウム発表資料

五井野正博士が開発したGOP(五井野プロシージャー)はラトビア・ロシア・ウクライナなどのオンコロジ―センターでガンやエイズ、糖尿病などの重病患者に驚異的な成果をあげました。

その結果、2000年からデンマーク政府がGOP(五井野プロシージャー)を本国で優先する形で日本の中央薬事審議会にあたる機関より特別に許可がおりて、コペンハーゲン大学付属病院で人間の臨床試験が行われました。

臨床試験の結果、ガンや白血病だけではなく、糖尿病、高血圧、高脂質病にも大きな効果を得たために、2000年7月にデンマーク政府医薬品安全局より治験医薬品として登録されることになりました。

2001年9月9日より始まった米国ニューヨークでの「第十四回脂質代謝国際シンポジウム」にGOPの効果が発表されました。

以下、各国の国際医学シンポジウムでのGOP(五井野プロシージャー)の成果が発表された際の研究論文とアブストラクトの一部分を掲載します


2011年 4月6-9日 スペイン国マドリッド
PREDIABETES and the METABOLIC SYNDROME
madrid3 madrid1 madrid2

London, UK, February 16-19, 2011
先端技術と糖尿病の治療
Advanced Technologies & Treatments for Diabetes
ロンドン1 ロンドン2 ロンドン3

Nece, France, April 1-4, 2009
糖尿病前症とメタボリックシンドローム
ニース1 ニース2 ニース3

New York, NY (USA),July 14-17, 2005
中性脂肪とHDL・心臓血管系疾患とメタボリックシンドローム
NY01 NY02

Berlin, Germany, April 13-16, 2005
糖尿病前症とメタボリックシンドローム
berlin01 berlin02

Venice (Italy), October 24-27, 2004
脂質代謝 薬学シンポジウム
venice01 venice02

「イタリア・ヴェニスの医学シンポジウムで発表されたGOPの研究成果」
venice03

2003年9月28日-10月2日 京都
アテローム性動脈硬化症シンポジウム
kyoto01 kyoto01

「京都国際シンポジウムで発表されたGOP効果」
kyoto03 kyoto04

New York, NY (USA),July 10-13, 2003
中性脂肪・代謝障害・心血管疾患シンポジウム
Pasted Graphic 21 Pasted Graphic 22

「ニューヨーク国際シンポジウム発表データ」
Pasted Graphic 23

Florence (Italy),June 12-15, 2002
「第六回国際シンポジウム「冠状動脈の心臓病と発作のグローバルな危機
Florence01 Florence02

第6回国際シンポジウム「冠状動脈の心臓病と発作のグローバルな危機」で発表されたGOPの画期的効果
Florence03 Florence04

2001年9月9-13日
「第十四回 脂質代謝国際シンポジウム 米国ニューヨークにてGOP効果の発表」
NY03 NY04


↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。