スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野千遥教授の五井野正博士批判

しばらくの間、更新ができなくて大変申し訳ありませんでした。

最近ネットを見て驚いたのが、佐野千遥という方がブログで五井野正博士の『科学から芸術へ』に対して批判を繰り返していることです。

読んでも数式だらけで私のような素人には全く理解できない文章ですが、それに便乗してYouTubeに批判記事をアップしている人物もいるようです。それにしても日本が大変な時にこのようなことをするのはどういう了見なんでしょう。

佐野千遥氏とは一体どのような人物なのか、彼のブログを見てみました。タイトルからしてかなり怪しい印象を受けましたが、皆さんはどう思われますでしょうか?


以下佐野千遥氏のブログです。

sanobrog8.png



タイトルには、
フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授

「資本主義主力の株式会社制をも覆す、貴方を悩みと賃金奴隷状態から解放するフリ-エージェント世界革命を、誤った現行全自然社会人文科学を根底的体系的に批判し、一枚岩無矛盾の全新厳密科学体系を創り出した(世界史上これに挑んだ他者無し)FA大学佐野千遥教授が領導する」

と書かれていますが、日本語が難しくて何だかよくわからない内容です。本当にご本人が書かれているのでしょうか?東大卒とのことですが、とても科学者が書くような文章には思えません。

2011年8月の記事タイトルを見ると

「世界史的天才科学者が神から受けた恐るべき科学的・体系的全天啓:あなたのビジネスが根底から変わる」、
「医系、理系、工学部系難関大学志望者を世界史的数学難問を解いた数学者が直々指導」、
他にも9月の記事では
「スーパー・アフィリエーター川島和正さんとのやり取りと振り返って(佐野千遥)」、
「読みと情熱で起業する与沢翼氏を応援するロシアの有名人佐野千遥の厳密科学的呼びかけ」など

世界革命というよりはネットで英語や数学の家庭教師?をされたり、ご自分のネットビジネスを提唱されているのではと感じてしまうタイトルが並んでいます。

一例として佐野千遥氏の記事を引用紹介させていただきますと


以下、佐野千遥氏のブログより引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログのネタにお困りの方へ.現在全科学の地滑り的崩壊が始まっています..。ロシアの有名人Dr佐野
2011-11-04 02:57:11
テーマ:ブログ
フリーエージェント大学:ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授 
                          ブログのネタ詰まりに科学的解決を提供します

貴方が日々書き進めようとなさるブログのネタが尽きてきたり、ブログの話題の限界にお困りであるのなら、注意してお聴き下さい。その問題の解決のために、根本的に役立つ重大なノーハウと情報を提供して差し上げる事ができます。

現在、世界的規模で全自然科学、全社会科学、全人文科学の中のそれぞれの科学が、雪崩を打って崩壊しつつある事に、貴方はお気付きでしょうか?その現状につきお知りになりたいならば、私の他のブログを読まれて(全部読もうとなさるなら丸三日かかりますが..)、アメーバのメッセージ機能やコメント機能を使って、私(アメーバID allahakbar231)に御連絡下さい。

私のブログには世界史上他の誰一人言っていない事ばかり、しかも科学的に論証した上で述べて有ります。只事でない事には、一つでも私のブログを実際にお読みになればお分かりになるだろうと思います。

私がアメーバブログで展開している内容は片っ端から尋常ではない極度の希少価値を持った情報である事にお気付きですか?そう断言できる理由は、芸術やビジネスの分野では、他人が今までやらなかった事をするだけで、あいつは創造性が有ると評価されますが、サイエンスの分野で他人が今までやらなかった事をやる、というのは厳密な論証がなければ出来ない事だから極度に難しい厳密な発見的学習を必要とする事だからです。私は全サイエンスの全分野につきその厳密な発見的学習を敢行し、新しい正しい全科学体系を創り出して来ております。

私は今その片っ端から尋常ではない極度の希少価値を持った情報を惜しげも無く完全無料で公開し皆さんに提供し、皆さんのお役に立てようとしております。この点、御認識を新たになされると幸いです。

御相談を申し込まれた方には、貴御専門の分野につきブログのネタ・話題を個別に現状調査し且つ私の厳密科学体系の視点からアドバイスしてさし上げることもできます。

     フリーエージェント大学:ロシアの有名人・ドクター佐野千遥
                            ブログのとっておきのネタ

P.S.私のブログ(アメバID allahakbar231) の読者になって下さる方にはドクター佐野の講義受講の権利2時間分を無料プレゼントいたします。講義はskypeで配信いたしますので、ご興味の有る方は読者御登録の際にskype名をお知らせ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このようにネットビジネスをされている方が突然、これまで真剣に日本や世界のことを考え数々の実績を積まれた五井野正博士の批判を一方的にはじめるというのは信じられない気持ちです。一体何があったのでしょう。

わかる方にはすぐにわかることだと思いますが、このような記事に引きずられて講演会に参加しなくなる人がでてくることはとても悲しいことです。

本当に佐野氏が「ロシアでの有名人、皆に役立つ驚異の頭脳」であるならば、五井野博士の提唱に批判ではなく協力すべきところだと思いますが、やはり数学ばかりをやっていると頭が偏ってしまうのでしょうか。

10月12日には東京で五井野博士の講演会が行われます。実際に講演会に参加していただければ感じるものがきっとあると思います。お近くの方はぜひ足をお運び下さい。



追記:2015年10月5日

こちらの記事が、五井野正博士と佐野千遥氏が対立しているような誤解を与えるというご指摘を受けましたので、そういった事実はないことをお知らせいたします。

佐野氏の2014/9/9の記事に、これまでの五井野正博士のニュートン理論に対する批判は、理論に対しての批判であって五井野正博士個人への批判ではないと書かれてました。

※佐野千遥氏は月間『ザ・フナイ』に掲載されていた五井野正博士の論文に対して2013/9/22より8回に渡り反論しています)

デマを流す原子力技協専務理事野田宏殿!佐野千遥と一対一正々堂々公開物理学論争をする勇気有りや?!


2014/9/9の記事より一部引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・五井野正氏は昨年2013年に彼の学位や所属ヤ経歴に対して批判・非難が集中して「五井野氏はロシア科学アカデミーでなく民間組織の「ロシア自然科学アカデミー」所属でしかない。」と指摘されて以来、「ロシア科学アカデミー」を「ロシア・アカデミー」という曖昧な表現に後退させてしまったのだが、先に私が述べた歴史を読めば「ロシア自然科学アカデミー」と誤訳された実は「ロシア厳密科学アカデミー」所属とする事は寧ろ誉であるのだから、そのように後退する必要はなかったという事がお分かりになる筈である。

また、私・佐野千遥は学位とか経歴のような表層的な批判は一切遣らない主義主張であり、私・佐野千遥が昨年2013年9月、10月に月刊ザ・フナイに連載された五井野正氏の物理学に付いての論説をスミルノフ物理学派の新しい反エントロピー物理学体系から理論的に批判した丁度その同じ頃に、五井野氏の学位や所属や経歴に対して世間では批判・非難が続出していたのだが、その五井野氏の学位や所属や経歴に対して批判・非難をしていた人達と私とは全く無関係である。時期が一致していたために、理論的批判と経歴非難との間に関連性が有り、その全体を統括していたのが佐野千遥であるかのように五井野氏には感じられたかもしれないが、それは誤解である。・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書かれてますので、佐野氏としては、あくまで五井野博士の理論を批判しているだけとのことのようです。

最近「五井野正トンデモ」という検索キーワードで、佐野氏と対立しているように煽る捏造記事が出てくるようですが、特に対立しているわけでもなく、佐野氏が五井野正博士の理論を批判してきたために、それを利用して対立を煽ったり、面白おかしく書くいてイメージダウンを狙っているというところではないでしょうか。

同じニュートンに関する理論でも、五井野正博士と佐野千遥氏ではスタンスに大きな違いがあります。

五井野正博士の場合、難しい内容をを誰でも理解できるようにかみ砕いて説明しているのに対し、佐野氏の場合、数学的な理論であって、数学的な知識がなければ全く理解できないと思います。私自身、さっぱり理解できないので佐野氏の数式には突っ込みようがありません。

ただ宇宙というものは数学で表せるような世界ではないと思います。できれば佐野氏には小学生でも理解できるレベルで理論を展開していただきたいと思います。




↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。