スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野プロシジャー(GOP)の隠された真実まとめ

GOP(五井野プロシジャー)の隠された真実の記事をまとめました。

世の中に数多くの製薬会社はありますが、薬には様々な副作用があり、本当に病気を治すためにつくっているのか、甚だ疑問を持たざるを得ないのが現代の西洋医学です。

例えば、血圧が高い場合、「血圧を下げる」という単純な思考のため、血圧が上がった原因は何かということを調べもせずに「高血圧は危険ですね。お薬を飲んで血圧を下げましょう」と薬を処方されます。患者のほうも医者に言われると納得せざるを得ません。

本当は生活習慣に問題があったりするのに、患者も薬で治るならと生活習慣は全く変えずに薬品で人工的に血管を拡張させたりして血圧を下げ続けた結果、血流が不足のダメージを受けやすい目や脳に影響がでて、白内障や緑内障といった目の病気になったり痴呆になったりしています。

そんな中、人工的に作られた薬の危険性をいち早く警鐘し、一個人として自然薬を古代文献から読み解き、そこから全く副作用のない自然薬を人々のために実際に作られた五井野正博士は人類にとって希有の存在です。

そのような夢の薬を開発した博士に対して、GOPはインチキだとか詐欺だとかよく調べもしないで、twitter、youtube等で誹謗中傷する人物が未だにいるのには驚きを隠せません。

普通に考えても解ると思いますが、現在の薬品は完全にビジネスベースになっているため、投資した資金を回収するためにかなりの量をさばく必要があります。

なので副作用があったり、多少人が亡くなったとしても一度認可された薬が使用中止になることは「薬害エイズ」のように訴訟問題にでもならない限り難しいと思います。

GOPは日本では認可されていないため販売することはできませんが、2000年にコペンハーゲンの中央薬事審議会から臨床試験が特別に許可され、医薬品として認可をおろし、治薬医薬品として登録されていますので、医師免許があれば処方することができるのかもしれません。

国内でも多くの癌患者が抗ガン剤等により苦しんでいます。早くGOPが処方できるようになるといいのですが...そのためには一人一人が今の医療等に対しての正しい知識を持つ必要があるのではないでしょうか。

GOPが誕生するまでの経緯を以下にまとめておきますのでご覧ください。



GOPの隠された真実1


GOPの隠された真実2

GOPの隠された真実3

GOPの隠された真実4

GOPの隠された真実5


GOPの隠された真実6



↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。