スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五井野正博士東京出版記念講演会のお知らせ!!

待望の五井野正博士の新刊本が、11月14日ヒカルランド社より出版されました!!

それに合わせて出版記念講演会が11月23日に東京で開催されます!!
今回は五井野正博士最後の講演となる可能性もありますので、この機会を逃さないようご参加いただければ幸いです。

詳細及びお申込は人権擁護安全保障連盟のサイトからお願いいたします。
人権擁護安全保障連盟

天下泰平さんのサイトでも紹介されています。
天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実


この度、ヒカルランド出版より、五井野先生に聞く、生命なる本とも言える書『天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実』(著書:小笠原英晃)が2016年11月14日に全国発売されることが決定致しました。

尚現在、博士はもう一冊執筆中で、この書も間もなく出版の予定です。

今回、連盟は当書の出版を祝すと共に、次の書(12月9日発売予定)のご紹介も兼ねまして、博士の記念講演会を下記内容にて開催する事と致しました。

博士の書は現世への提言としてまとめられ、皆様にとっては現世を含めた宇宙という存在を知る事のできる最後の書となるかもしれません。

また今回は博士の最後の講演となる可能性もありますので、何卒当機会を逃す事無きよう、ご参加の程宜しくお願い致します。

2016.11.23(水)
ビジョンセンター東京
中央区八重洲2-3-14ケイアイ興産東京ビル 302室 TEL 03-6262-3553 

受付13:30~ 14:00~16:00

料金: 10000円

11月22日までに、メール、FAX、電話にて連盟までお申込みの旨を連絡の上、
会費を下記の口座までお振込ください
【注】振り込み済の確認のできるご利用明細書は、当日のチケットとしてご提示いただきます。
お忘れにならないよう、必ずお持ちくださいませ。

振り込み先
振込先: 三井住友銀行 日暮里支店 (普)3625928 名義 オウ シン
    ゆうちょ銀行 記号10130-62703441    名義 オウ シン
主催 一般社団法人 人権擁護安全保障連盟
東京都千代田区永田町2-4-7秀和永田町レジデンス 302
Phone:03-6268-8036
Fax:03-6268-8034
E-mail:info@dignity-defense.com



↓クリックするとヒカルランド社のサイトに行きます。
『天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実』
著者:小笠原英晃
四六判ソフトカバー 価格:1667円+税
☆2016年11月全国発売予定☆
ISBN:9784864714402

↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

7月17日の東京講演会に参加してきました

7月17日に東京で開催された五井野正博士の講演会に参加してきました。
久しぶりに開催される東京での講演会とあって、多くの方が参加。

原発の真実から始まり、今後いつ起きてもおかしくない震災、戦争等についてのお話がありましたが、実際に講演会後には、千葉で揺れたり、伊豆で揺れたりと本当に大きな地震がいつおきてもおかしくない状況にあると思います。

地磁気の問題もありますので、地表が熱くなり、今後、突発的な豪雨や竜巻など気象への影響も増えそうです。

このようなことが起きるのも、リサイクルで日本を浄化したり、GOPのような万能薬を開発したり、将来日本が世界をリードできるナノテクを開発されてきた五井野正博士のような天才の意見を受け入れるどころか、圧力をかけてきた結果であると思うと本当に残念に感じます。

会員の中にはすでに信州に移動して農業をはじめたり、旅館等を経営するなどしている人も増えています。
実際に東京の喧噪を離れて信州の安曇野や白樺湖を訪れると心身共にリラックスして、若返る感じです。

企業も東京のバックアップを求めて土地や建物を探しているという情報もありますので、東京を離れるのなら、大きなことが起きる前の今の段階に準備をされることをおすすめします。

特に給料の安い若い人たちには東京に拘らず信州のように自然が豊かな環境の中で若さを活かして頑張って欲しいと思います。

↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

五井野正博士東京講演会のお知らせ

「これから起きる災害、戦争の危機とその対策」

をテーマに7月17日(日)14時〜 東京で五井野正博士の講演会が開催されます。

人権擁護安全保障連盟より連絡をいただきました。
150名限定となります。

期限がギリギリとなりますので、お早めのご連絡をお願いいたします。



青葉若葉のみぎり、皆様にはますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

去る5月には連盟も法人としての役目を終えました。
現在は、私を含む有志にて皆様との意見・情報交換を担っておりますので、引き続きご支援を宜しくお願い致します。

さて、一昨年十二月の特定秘密保護法の施行以来、五井野先生の東京講演会は長らく開催されず、皆様へのメッセージも充分でない状況が続いておりました。

その中、今年三月新安保法の施行により、今後は日本にとって戦争の回避がとても難しい状況になりました。

さらに本年四月には熊本地震が発生し、多くの方々が被災され、会員の皆様には、不安な日々を送られている方々がとても多いと感じております。

実際にこの2か月間は、有志宛にも多くの相談を頂きましたので、先生にお願いし、前回より3年を経て、東京講演会を開催する事に致しました。

本日より、限定150名の申込みを受け付けます。以下の方法で先ず申込み頂き、受付を確認をされた上で、ご送金の程宜しくお願い致します。


【講演会】

開催日時:2016年7月17日(日曜日) 受付開始  13時30分
講  演:14時00分〜16時00分(休憩15分あり)
料  金:S 席 1万円(限定50席)
    一般席 5千円 
    学生席 すべて席の半額

開催会場:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-5 エッサム神田ホール2号館

講  演  名:「これから起きる災害、戦争の危機とその対策」

【お申込み】
メールとFAX及び電話

人権擁護安全保障連盟
〒100-0014東京都千代田区永田町2-4-7秀和レジデンス302
Tel  03-6268-8036
Fax 03-6268-8034
info@dignity-defense.com




↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

最近の講演会について

しばらく更新してない間に、五井野博士の講演会について調べてこられる方が多いようです。

すでに信州に移住された方も多く、現在は一般向けの講演会は開催せず、会員向けの講演会&お茶会を空気の良い信州で開催しています。お茶会と言っても世間一般に行われるお茶会ではなく、お茶は霊芝(GOP)お茶碗は…ここには書けないくらい驚くほど素晴らしいものです。

本物の浮世絵や中国磁器を見る機会にも恵まれ、『科学から芸術へ』にも書かれていますが、最終的には美術品が世界を動かすということを目の当たりにすることができるお茶会です。言葉では上手く伝えきれませんが、まるで小説がそのまま現実化したような世界です。

いつまで講演会が続くかわかりませんが、このようなお茶会が日本各地に広まることを願っています。


↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

五井野正 講演会&ライブ(秋田)

以前から五井野博士が気候変動の予測をされていたように、8月には各地で集中豪雨が猛威を振るいました。今後も、この状態は続くと思われますので、緊急時には速やかに避難できる態勢をとる必要があります。

さて、昨年からライブのリハーサルをされてきた五井野博士ですが、いよいよ秋田市で、一般向けにライブを開催する運びとなりました。

これは単なる音楽ライブではありません。演奏しながら歌って踊って、その場にいるだけで元気になるエネルギーに溢れたライブとなります。東京で人気のロックバンドの皆さんとの合同ライブです。

五井野博士ファンの皆さまにはぜひ足をお運びいただき、生ライブを体感してみて下さい。

五井野正 講演会&ライブ(秋田)

■日 時■ 2014年9月14日(日)

■受 付■ 午後12:00~
■講 演■ 13:00~14:00 『原発について』
■ライブ■ 14:15~16:30 『七次元よりの使者』より
■会 場■ 秋田キャッスルホテル 4F放光の間
      (秋田市中通1-3-5 TEL:018-834-1141)
■料 金■ ○A席 5,000円 ○B席 3,000円 ○学生 1,000円
■主 催■ (株)青いポスト二十一(秋田市旭南3丁目2-67)
      TEL:018-865-6383 FAX:018-863-2304)

★――――――――――★
 チ ケ ッ ト 購 入 方 法
★――――――――――★

まずはお電話の上、ご希望の席をご予約ください。
その後、下記口座へご入金をお願いいたします。

ご入金が確認でき次第、チケットをお送りいたします。

■お振込先金融機関■
●ゆうちょ銀行 02520-3-4221     株式会社 青いポスト二十一
●秋田銀行 山王支店 当座 855    株式会社 青いポスト二十一
●北都銀行 山王支店 当座 7011703 株式会社 青いポスト二十一

o0400056812998743920.jpg

o0400056512998743921.jpg


↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

2月13日 五井野正博士 東京講演会

しばらく更新ができず申し訳ございません。

集中豪雨など気象の変化も激しくなってきて、世の中めまぐるしく動いていますが、あまり良い方向には動いていないようです。

2月に東京で開催されました五井野正博士の講演会に参加してきましたので、その時の様子をご報告いたします。

とにかくアッと言う間の2時間の講演会でした。

これまで執筆されてきた『ザ・フナイ』読者に向けてということもあり、限られた時間の中、かなり重要な話をかいつまんでお話をしていただきました。
本当に日本のこと世界のこと、集まっている人たちのことを考えて将来に向けて常に最善の策を立てられてきていることには感謝の言葉しかありません。

秋田の市民新聞『あおぽ』にも書かれていますが、実は五井野正博士と大変親しく、故エリツィン大統領の心臓病を治すにあたり、そのパイプ役を果たしたメリック博士が、すい臓ガン、脾臓ガン、肝臓ガンにおかされ瀕死の状態になってしまいました。
赤血球、血小板がほとんどなく出血したら死ぬというくらい酷い状態だったようです。

あおぽ vol.895
あおぽ vol.897

そのメリック博士を救うため急遽アルメニアまで飛んで行かれたようすがビデオで流れ、寝たきりのメリック博士がGOPとマッサージで元気になり歩けるようになって普通に食事ができる様子が映し出されていました。
GOPで奇跡的に病状を回復させたことでロシアの新聞”プラウダ“やアルメニアの新聞にも大きく掲載されたようです。

それだけ効果のあるGOPですが、薬事法の壁があり厚労省が認めない限り流通させることができません。本当に残念なことです。

熱が出るとすぐに下げようとしたり、鼻血が出ると慌てて病院に行ったりしますが、人の身体は意味なく熱が出たり、鼻血が出たりするのではなく、最終手段として熱で菌を殺したり、汚れた血液を外に出しているわけで、薬で無理に熱を下げたりするとかえって体調を悪くしてしまいます。

今回も多方面に渡りいろいろなお話がありましたが、印象に残ったのが

第1ステップ
として教科書は誰がつくって、医療制度はどうなっているかそこにまず気づくこと。

「生命は生命をつくりだす。物から生命はつくれない」
これが基本原則。
物から生命をつくれるという考え方が、ニュートン、ダーウィンから来ている西洋学問。

ニュートンの重力理論を正しいとすると、火星には水も空気もないし、地球には空洞もないということになってしまう。

大英帝国が世界を支配するために用いたのが、ニュートン、ケインズ、アダムスミス
イギリスの影響下になかった国ではそれほどニュートンの影響はない

進歩しないものは自分達のつくりあげた世界で終わる。
だから努力しないといけない。


他にもスノーデン氏が公開した地球の地下についてのお話などもありましたが、我々の上にいる人たちが何を目的としてこのような社会を作り出しているのか?にまず気づいて、そこから抜け出す行動をとるが重要であるということです。

気づいた人から少しでもステップアップをしていかないと、これからは大変な時代を迎えそうです。

今回の講演会の後にはライブハウスでの生演奏がありました。
講演会でもすごいエネルギーを感じますが、

ライブハウスでは参加者が一体となって盛り上がり、五井野博士の歌と踊りと演奏で、初めて訪れた人も大喜びでした。

趣味のバンド演奏ということではなく、それを超えた感覚的な音(波動)の世界でとても気分が高揚するものでした。

今回の演奏はあくまで本番前の練習とのことですので、本番のライブは一体どのくらいのものになるのかとても楽しみです。


↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

五井野正博士の講演会のお知らせです

五井野正博士の新年第一回目の講演会が東京で開催されます。

特定秘密保護法案によって何が隠されてしまうのでしょうか?

隠される懸念のある原発事故の現状と、UFOや地下王国などの存在について講演いただきます。

20140211938c8b9e8du8989.jpg


五井野正博士 東京講演会

『特定秘密保護法案の成立によって隠される原発事故の現状と、UFOや地下王国などの存在を知るラストチャンス』



■日 時:2月11日(火)建国記念日

■時 間: 受付 13:00〜
    開演 13:15 ~ 15:30

     (その後、追加特別講演を予定しております)

■会 場:日本青年館中ホール
    東京都新宿区霞ケ丘町7番1号 B1
    電話 03-3401-0101
     
■入場料:A席 8,000円  B席 5,000円
    学生(20歳以下)3,000円


■主 催:一般社団法人 人権擁護安全保障連盟
     〒100-0014東京都千代田区永田町2-4-7秀和レジデンス302
     Tel 03-6268-8036
     Fax 03-6268-8034
     メールアドレス mailto:info@dignity-defense.com

■協 賛:株式会社アートメディア
     
■お申込:人権擁護安全保障連盟まで、下記要領でお申し込み下さい。
     会員の方:メールかFAXか電話で、お名前・ご住所・電話番号・枚数をお知らせ下さい。
     一般の方:メールかFAXで、お名前・ご住所・電話番号・枚数をお知らせ下さい。
     お申し込み後、お振込をお願いします。

■振込先: みずほ銀行 赤阪支店(普)番号2102053
      ゆうちょ銀行 記号10110 番号24557421
      ゆうちょ以外の金融機関からの振込の場合は
      店名〇一八(ゼロイチハチ)店番018 番号2455742
      すべての名義 一般社団法人人権擁護安全保障連盟

詳細につきましては一般社団法人人権擁護安全保障連盟までお問い合わせ下さい。


過去の講演会情報は下の「続きを読む」をクリックして下さい。


↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ




続きを読む »

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

大阪での出版記念講演会2

前回も浮世絵の記事を書きましたが、五井野博士が講演会で話されていた内容が、先日タイムリーにテレビで放映されました。

1865年にエドゥアール・マネ『オランピア』サロン(官展)に出品し、パリで大きなスキャンダルなったことを取り上げ、何故マネがこのような絵を描いたのか、その謎に迫るという内容です。

01Olympia.jpg
エドゥアール・マネ『オランピア』(1865年)


今では、普通に裸婦を描きますし、この絵を見たところで何もスキャンダルにする要素はないと思いますが、当時の人たちにとっては衝撃的な絵だったようです。

当時、裸婦はビーナスか天使のように神話の世界でなければ描いてはいけないという不文律があり、しかもキリスト教倫理観の世界では魔女扱いされていた娼婦を描いたため、世間から厳しい非難を浴びることとなりました。

02Tizian.jpg
『オランピア』の元画となったティツィアーノ『ウルビーノのヴィーナス』(1538年)


陰影で立体感を表現したり、光の当たる方向を考慮した当時の描き方を全く無視して、陰影ではなく線画で平坦に描いたことも未完成の絵に見えてしまい批判される原因となったようです。

後にマネはこの絵を認めて賞賛してくれた『エミール・ゾラの肖像』を描いていますが、その背景を見ると浮世絵が描かれています。

03Edouard_Manet.jpg
エドゥアール・マネ『エミール・ゾラの肖像』(1868年)


番組では浮世絵の影響を受けてこのような描き方になったということで終わりましたが、単に描き方を真似ただけではなく、その思想や精神を引き継いでいるということが、数年前に開催されていた五井野博士の芸術講座でもお話されていて、今回の講演会でもそのお話がありました。

日本の浮世絵では花魁も絵画のモデルとして美しく描かれています。そのことを知ったマネは、日本と同じように、娼婦を一人の人間として描いたのが『オランピア』という作品です。

マネの友人であるエミール・ゾラも、ゴッホロートレックのように日本の浮世絵の世界観に大きな影響を受けたジャポニスム(日本主義者)でした。(※五井野博士の記事より「ジャポニスム」は“日本趣味”と訳されていたが、これは“日本主義”と改めるべきである。ism=主義であって、趣味ではない)

マネが描いた『エミール・ゾラ』の肖像画は、ゴッホの描いた『タンギー爺さん』の肖像画のように、背景に数枚の絵を描き込むことによって、ゾラがどのような人物であるのか示唆をしています。

このように印象派の絵画を理解するには、まず浮世絵を理解しなければなりません。(※インプレス=版画の意味。五井野博士によるとインプレッショニストフランスの浮世絵師であり印象派と訳すのは誤訳)

浮世絵を通して、これらの絵を見ていくと今まで解説されてきた本とは全く違うものが見えてくると思います。

解説者は描かれた技法に焦点を当てがちですが、絵から何を感じることができるのか、そのあたりの感性が一番大切なのではないでしょうか。

なぜ、宇宙の話をしているのに浮世絵の話をするのだろうかと疑問に持つ方もいらっしゃると思いますが、浮世絵を理解することで全てが繋がっていくということがわかるようになってくるかと思います。

最後に月刊『ザ・フナイ』(2010年3月号)に連載されている『科学から芸術へ』より五井野博士の一文とゴッホが弟テオにあてた書簡をご紹介いたします。

月刊『ザ・フナイ』(2010年3月号)五井野正著『科学から芸術へ』の連載より

特に究極の芸術は精神を高揚させて、インスピレーションをもたらしてくれる絵画だということが分かってくる。つまり、絵画は絵柄だけではなく、その絵を描く人が高尚な精神の持ち主でなければならず、その人の強いエネルギーが絵の中で表現され、見る人が精神的に高揚されなければならない。



ゴッホが弟テオにあてた書簡より

日本芸術を研究すると明らかに賢者であり、哲学者で智者である人物に出会う。

その人は何をして時を過しているのだろうか。

地球と月との距離でも研究しているのだろうか。否である。

ではビスマルクの政策を研究しているのか。そうでもない。

彼はただ一枝の草の葉を研究しているのだ。

ところがこの草の葉が彼にあらゆる植物を次には季節を田園の広々とした風景を、さらには動物を、人間の顔を描けるようにさせるのだ。

こうして彼は生涯を送る。

いいかね。彼等、自らがまるで花の様に自然の中に生きていく。

こんな素朴な日本人達が我々に教えるものこそ、真の宗教とも言えるものではないだろうか。

日本の芸術を研究すれば誰でももっと陽気にもっと幸福にならずにはいられないはずだ。

我々は因襲的な世界で教育を受け仕事をしているけれども、もっと自然に帰らなければならない。


絵描きと芸術家は全く違うということなんですね。
この文章を読むとゴッホこそ、現代の日本人以上に浮世絵を理解していたとは思いませんか?


↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

大阪での出版記念講演会1

14日に開催されました五井野正博士の大阪講演会ですが、講演会の前に浮世絵(錦絵)の初心者向け勉強会がありました。

江戸時代の様々なデザインの浮世絵を実際に手に取りながら講釈を聞けるというとても贅沢な勉強会で、まるで最近印刷したような鮮やかな色彩の浮世絵とその斬新なデザインに、皆さん驚かれていました。

IMG_2379.jpg

元々宗教画から始まり、国王お抱えのアカデミーのものしか絵画として認められなかった西洋画に比べて、浮世絵は、かけそば一杯の値段で誰でも買えるくらいの、とても庶民的で身近なものだったようです。

学術的な西洋画のように一人で長い時間をかけて描くものではなく、出版社があり、絵師、彫師、刷師の協同作業で次々と新しい絵が印刷されていったということも興味深いです。

多いときには15色ほども使われたという鮮やかな多色刷りのカラー印刷で、様々な着物のデザインに自然の風景に溶け込んだ大胆な人物像。物語やシリーズ物もあって、色の濃淡やぼかし、凹凸まで表現され、さらに鳥や動物など動きのあるものを一瞬に止めて描く能力に、西洋の画家達はとても驚いたようです。

西洋画は、当時デッサンをしてから描いていたので、鳥などのように動きのあるものを、ささっと線画で描くことのできる日本人の筆捌きは驚くべきことだったようです。

実際は瞬時に描いたと言うよりは、日本の絵師は見たものを写真のように一瞬で記憶に留めて、後から描く能力が発達していました。

鳥、花、虫などの自然を絵で表現をするということも西洋にはなかった発想で、この浮世絵見ることで宗教画や人物画から花や風景を描くようになってきましたし、それだけではなく、ファッションや生活にまで大きな影響を与えてきました。

浮世絵も美術館で見るだけではすぐに忘れてしまいますが、実際に手元に置いて眺めることで理解も深まるということで、プレミアム講演会に参加するだけで江戸時代の本物の浮世絵がいただけるというサプライズもありました。こんな講演会が行われるのは五井野正博士だけですね。

文字は簡単に嘘を書けるけど絵は嘘をつけないということで、浮世絵は歴史を知る上でも貴重な資料となります。

そんなこともあり、講演会は『今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャーな人々』を読んでいることを前提に、今回は自己紹介なしで浮世絵のお話から入っていきました。

いろんな意味で、浮世絵を理解することは日本人としてとても大事なことのようです。

そんな日本の宝でもある浮世絵10,000枚を全世界の美術館、学校、研究機関に寄贈する運動を行ってきて、新聞にもテレビにも全く取り上げられないというのはおかしいとは思いませんか?

↓いつも応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

五井野正博士講演会の感想

五井野正博士の講演会の感想が書かれているブログを集めてみました。日付は講演会が開催された日です。
感じることは人それぞれですが、皆さん素晴らしい感想を書かれています。初めて参加される方は参考になさって下さい。

2013年12月14日 五井野正博士 大阪での出版記念講演会
フロリエル徳子さんのブログ「魂の目的へと歩むブログFLORA FLORIEL」より
太陽系はプラズマベルトへ向かっている

2013年12月14日 五井野正博士 大阪での出版記念講演会
~アルプス正本堂 主人のブログ~「天才の書棚、秀才の本棚」より
大阪講演会で聞いた話を考える

2013年12月14日 五井野正博士 大阪での出版記念講演会後の忘年会
陽だまりさんのブログ「五井野正博士ファンクラブ」より
博士は「セェ!ンセイ」

2013年11月3日 五井野正博士 会員向け特別講演会&ライブショー
陽だまりさんのブログ「五井野正博士ファンクラブ」より
白樺湖の講宴?会

2013年10月12日 五井野正博士 東京講演会「宇宙の本当の姿と異常気象」
陽だまりさんのブログ「五井野正博士ファンクラブ」より
講演会の感想

2013年9月22日 五井野正博士 信州での会員向け講演会
陽だまりさんのブログ「五井野正博士ファンクラブ」より
秋日和

2013年8月25日 五井野正博士 信州での会員向け講演会
陽だまりさんのブログ「五井野正博士ファンクラブ」より
白樺湖にて

2013年8月18日 五井野正博士秋田講演会「宇宙の本当の姿と異常気象」
滝沢泰平さんのブログ「天下泰平」より
地球を脱出する前に

2013年8月4日 五井野正博士東京講演会「これから起きる大災害の対策と対処」
陽だまりさんのブログ「五井野正 博士 ファンクラブ」より
いつ聞くの?今でしょう!!!Part2

2013年7月14日 五井野正博士信州講演会(会員向け)&第2回農業体験&リフォーム体験
陽だまりさんのブログ「五井野正 博士 ファンクラブ」より
自分の目で、自分の耳で、信州で五井野正博士に会ってください!
滝沢泰平さんのブログ「天下泰平」より
五井野正博士 秋田講演会

2013年5月4日 五井野正博士他6名の講師陣による東京講演会「日本の危機と今後の行方」
2000名もの人が参加されたこともあり、たくさんの方がブログに感想をアップされています。
ハブロさんのブログ「サムシング*グレート」より
日比谷公会堂にて行われた講演会に行って来ました
バレンタインデーさんのブログ「アメジスト紫峰の輝き」より
☆五井野博士の話☆
陽だまりさんのブログ「五井野正 博士 ファンクラブ」より
日比谷公会堂講演会行ってきました
Ruiicoさんのブログ「縷衣香 NOW!」より
晴れてます!昨日の五井野正博士スペシャルの感想。
真空さんのブログ「真 (に目覚め) 空 (であるために)」より
東京の講演会 [日記]
hadojukuさんのブログ「波動塾」より
日本の危機と今後の行方
misaさんのブログより
「日本の危機と今後の行方」講演会
あまてるくにてるさんのブログ「鶴と亀が統べった♪」より
日本の危機と今後の行方 3 五井野博士
Z8さんのブログ「未知との遭遇までノラリクラリ」より
五井野博士の話 闇側は「万有引力」や「相対性理論」で奴隷達が宇宙に出られないように閉じ込めている
晴走雨読さんのブログ「知足自愛」より
日比谷公会堂講演会 (2013/5/4)
榎本祐子☆スピリチュアル旅行コーディネーターさんのブログ「日常生活を豊かにするスピリチュアルライフのススメ」より
江原さんの講座と日比谷の講演会
フロリエル徳子(ノリコ)さんのブログ「愛と癒しのエンジェル・セラピスト」より
講演後記・・・
さりりんらさんのブログ「テディベア創作日記」より
日本の危機と今後の行方・五井野博士講演

2013年4月6日 五井野正博士 東京特別講演会「フナイ読者の為の講演会」
陽だまりさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より
五井野博士講演会in三鷹
かめさんのブログ「かめの日々日記」より
五井野博士講演会

2013年3月2日 五井野正博士 名古屋講演会 「福島原発の真実と将来の対策」
なみ☆さんのブログ「☆なみトモ日記☆ 自閉症偏食もミックスジュースで元気生活」より
五井野正さんの講演会へ

2013年1月26日 五井野正博士 新年緊急講演会(埼玉)〜福島原発の真実と将来の対策〜
ハブロさんのブログ「サムシング*グレート」より
1月26日、五井野博士の講演会に行って来ました。(1)
1月26日、五井野博士の講演会に行って来ました。(2)
ハリーさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より
五井野博士の講演会in大宮
おちゃぶさんのブログ「おちゃぶのスピリチュアルな話」より
五井野博士講演会@さいたま
(株)船井本社 秘書室『船井幸雄.com』事務局 藤原さんのコラムより
“五井野イズム”に触れて……
さりりんらさんのブログ「テディベア創作日記」より
五井野正博士 講演会

2012年12月22、23日 五井野正博士 年末緊急特別講演会 信州
ハリーさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より
愛の鞭 (博士のご講演を聞いて)
冬の信州で、五井野 博士のお話を聞ける!!
晴走雨読さんのブログ「知足自愛」より
五井野正博士講演会於信州(2012/12/22~23)

2012年12月9日 【緊急特別】五井野正博士 福島講演会
かめさんのブログ「かめの日々日記」より
五井野博士講演会

2012年12月8、14、15日 五井野正博士 緊急特別講演会 国分寺
ハリーさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より
五井野博士講演会の超短ご報告

2012年11月23〜25日 五井野正博士 講演会&第三回サバイバルセミナー
ヒュギエイアさんのブログ「叡知の館」より
五井野正博士の第3回サバイバル・セミナーに参加してきました。
ハリーさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より
サバイバルセミナー(2)
サバイバルセミナー(3)
サバイバルセミナー(4)
サバイバルセミナー(5)
サバイバルセミナー(6)

2012年9月22日 フナイオープンワールド
ハリーさんのブログ「五井野正博士 ファンクラブ」より

2012年8月5日 福岡講演会
ヒュギエイアさんのブログ「叡知の館」より

2012年2月18日 新宿で開催された『五井野正博士スペシャル』の感想です。
ruiicoさんのブログ「縷衣香 NOW! - 晴れてます!」より

2012年2月18日
百合亜さんのブログ「虹色の翼」より

2012年2月18日
滝沢 泰平さんのブログ「天下泰平」より

2012年4月30日 中野サンプラザで開催された『五井野正博士講演会』
花の癒しであなたを彩るアーティスト♪さおりさんのブログより

2011年8月13日 「五井野正博士 緊急特別講演会」
滝沢 泰平さんのブログ「天下泰平」より

2009年7月24日 『ゴッホが書いた日本文字の解読』
東京講演会の感想

2009年5月9日 『ゴッホが書いた日本文字の解読』
大阪講演会の感想

2009年4月18日  『ゴッホと浮世絵…そして日本のこれから』
郡山講演会の感想

2009年4月12日 『ゴッホが書いた日本文字の解読』
長野講演会の感想

緑川 玲さんのブログ
番外編 感想
★天使回廊からの夢

2011.03.20 Sun / 七次元よりの使者 - 真実の宇宙の思いは2010復活した!


↓応援ポチをよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。