スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶

五井野正博士に関する記事を書こうと立ち上げたブログですが、あまりに多方面、他分野で活躍されているのと博士の才能や人柄を知るほど、とても自分が文章で書くのは難しいと感じてしまいます。

何をどう書けば、読まれている皆さんに博士のことが伝わるのか難しいのですが、博士の著書、月間ザ・フナイ、あおぽ等に掲載されている記事を読んでの個人的に感じたことを中心に書いていきたいと思います。

あくまで博士の考えではなく、個人的な意見であることをご了承下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。


↓応援ポチを押していただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

このブログを立ち上げた理由

福島原発の事故が起こってから、半年近くになろうとしていますが、
未だに収束する気配もなく、放射性物質は垂れ流しのままです。

さらに膨大な量の燃料棒が保管されている4号機は、大きな地震が
発生すると倒壊する危険があります。

福島原発に関する報道も減り、世間の関心もだんだんと薄れてきました。

政府発表のように微量の放射線を浴びたり、500ベクレル以下の食物を
食べても直ちに影響がないから大丈夫と言われ、逆にうるさく言うと
ヒステリーというような風潮になってきています。

しかも政府は、汚染地域から人を避難させるどころか、放射性物質を除染して
あと半年もすれば被災地に戻って住めるような言い方をしています。

本当にそうなのか?放射線を浴び続けても影響はないのか?

色々と疑問に思っていたところ、2011年8月13日に五井野正博士の
「福島原発事故の真実と対策」についての緊急特別講演会が東京で開催され、
参加してきました。

博士は、チェルノブイリ4号炉に実際に入り、現状を取材する傍ら、微量と
言われている放射線を浴びるとどうなるか,身をもって体験されてきました。

また博士はロシア、フランス、ウクライナをはじめ世界各国のアカデミー会員として、
科学、特に物理学、化学、自然医学、芸術に関して最先端の知識を持ち、
世界各国のアカデミシャンとの交流から博士のもとには常に最新の情報が入ってきます。

ある程度予測はしていましたが、講演会ではかなり衝撃的な内容を伺いました。

少しでも多くの方に真実を知っていただき、今後の対策を考えていただきたいと思い、
ブログで情報を発信していくことを決意しました。

書くのが苦手で読みにくいこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

↓いつも応援ポチを押していただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。